よもやま話

2018/06/20 NHKアーカイブス

或るお客様から「NHKアーカイブスで「根室拓殖のちどり号」が走ってる場面が出ていますよ!ネムタクの動画なんて見たのは初めてです!」という知らせを頂きました。
 これは凄い!青に赤帯時代のもので、途中でエンコしたのか、牽いている貨車のお客様まで動員されて、坂を押してるじゃないですか!
 よっぽど歩いた方が早い(^O^)。
 流石にNHKだと思わせるものです。
 それにしても、昭和27年の放送分ですから、アナウンサーのセリフも時代ががってますネ(^^ゞ。


2018/06/13 サマータイムと甲信地方

先月から寝室のすぐ近くの杉の木に巣があるカッコウが啼き出し、最初の内は「あ〜、そういう季節になったんだな〜」と愛でていたのですが、次第にそれが耳につくようになって、朝も早よから起こされるようになってしまいました(^^ゞ。
 それでも意地になって寝ようと試みたのですが、自然の力には敵わず、今月からサマータイムを実施して、いつもより30分早い7時に起きるようになってしまいました・・・。だから寝るのは0時。
「カッコウの啼き声が目覚ましになるなんて、マロンチックね〜!」なんていう事ではないのです。
 一昨日は台風が太平洋沿岸部を通過したようですが、雨の予報だったのに、夜中に微かに降ったようだけど、雨の気配は全くナシ(@_@)。
 ウチの周りのジモピーなんかは、台風なんて来た試しがないし、予報なんて全く当てにならない、と云ってます(^O^)。
 だいたい長野県という県は大きくて、群馬・埼玉・東京を足した位の大きさがある上に、何故か山梨県と十把一絡げに予報されることが多いのが不思議。
 南の方ではお茶だって作ってて、県境の愛知県の三河地方と似たり寄ったりの気候だし、北の方の飯山なんていうのは豪雪地帯で、雪も湿っぽい新潟と瓜二つ。
 そろそろ甲信地方という予報の出し方を考え直しませんか?気象庁のお役人さん。
 ゴミを出しに出たら、山の中腹で雲が生まれていました。