よもやま話

2016/12/31 今年一年有難うございました

今年も最後の更新になりました。
 実はいま、この原稿を書いているのは仕事納めの28日なのですが、何とか年内に「頸城のDB81」を出荷する事が出来てホッとしている反面、様々な塗装済完成品の納期が遅れてしまっている事に頭を悩ませています。
 模型の組み立てというのは、パートのオバチャンに出来る仕事ではありませんから、それなりに技量や経験が必要になります。
 過去、何度かその組み手を募集した事もあるのですが、御自分用の1両や2両は綺麗に組み立てる事が出来ても、何10両単位となるとその量に圧倒されてしまい、本来お持ちのテクニックを発揮されることなく、結局はお手上げ状態になってしまう方が多いようでした。
 とはいえ、御予約を頂いてから1年以上もお待たせするというのは、やはり正常な状態ではないと認識しておりますので、来年こそ何とかこの問題を解決したいと考えております。
 塗装済完成品を御予約頂いたお得意様、一日も早い納品を目指しておりますので、何卒ご容赦願います。
 さて、今年も楽しい「大風呂敷」の御用意も出来ていますので、1月8日付け更新をお楽しみにしていて下さい(^^♪。
 今年一年有難うございました。そして来年も宜しくお願い致します。良い年をお迎え下さい(^v^)。
         (モデルワーゲンスタッフ:森川幸一・松井大和・右 甚五郎・助六平蔵・安藤佐吉・後藤又兵衛)


2016/12/23 プロフェッショナルについて考えてみた

つい先日、来社されたお客様から「もりこーさんはイイですね〜。好きなことやって生活できるんですから。私なんてこの春に定年を迎えるまで、ずっとサラリーマン生活でしたから、時間も自由にならないし、小遣いだって限られたものでしたから」と云われてしまいました。
 この手のお言葉というのは、もう耳にタコが出来るほどきに聞かされているので、こちらも「いや〜、それほどでもないですよ。仕事となると皆さんが考えておられるほど楽じゃありません」と用意された返事をするのですが・・・。

何についても云えるのですが、プロとアマとは大きな違いがあります。
 当たり前の話ですが、プロはそれで生活しなきゃならないけど、アマは趣味でやってられますから、その危機感が全く違います。
 ともすると模型作りやボクが趣味でやってる音楽演奏などでも、アマでもプロ並みの人が居ますが、これは時間的・金銭的制約が無い人がやってるので、ある程度の経験と技量があれば出来るもの。
 その違いを例えて云うなら、アマは旅をしても帰って来る家があるから旅を楽しめるのに対して、プロは帰って来る家がない旅に出掛けるようなものでしょう。

ことに模型作りのように、趣味の延長線上にある仕事の場合(音楽演奏でもそうでしょうが)、「お前は我々のような仕事はしなくてもイイから、その分、我々を満足させるような仕事をしてくれ。仕事に疲れて帰ってきたとき、癒してくれるようなものをな。ただ、いい加減な仕事やってたらタダじゃおかね〜ぞ!」って云われてると思っています。

有難いことに、モデルワーゲンには物を見ないでも買って下さるようなお得意様が多数いらっしゃいますから、何とかやっていけていますが、それでも企画が悪かったのか、思うように売れない商品もタマにはあります。
 そんなのが3回も続けばヤバくもなりますが、そうならないように努力はしているつもりです。

慌ただしい年の瀬。「大風呂敷」で発表する予定品の設計の手を休め、違う部分の脳ミソを働かそうと思い、ふとそんな事を考えてみました。


2016/12/11 12月に入ると

気が付けば、この「よもやま話」も7月以来となっておりました(^^ゞ。
 毎年、12月に入ると設計ラッシュの日々となります。
 というのは、皆さん御存知「恒例、大風呂敷大会」の準備に入るからです。
 いつも10車種ぐらい発表する訳で、前年からの積み残し分が2〜3車種ほどいつもあるので、まあ、大体は7〜8車種ぐらいを一気に12月に書き上げなければなりません。
 発表するのは製品の外観図だけですが、その外観図を書くにも各パーツの詳細図までは書きませんが、おおよそ70%ぐらいの設計をするような感じの仕事量ですから結構大変です。
 この写真の車両にしても、この方眼紙に描かれたものをコピって何処か他のメーカーが入手できたら、恐らく大助かりなのではないでしょうか(^O^)。
 他のメーカーへのフェイントで発表するものもありますし、大風呂敷で敢えて書かずに発売するものもありますから、そういう未発表の車種は春〜秋にかけて設計をする事になります)^o^(。
 もちろん設計ばかりをやっている訳にもいかず、新製品の見本を作ったり、その説明書の原稿を書いたり、パートのオバチャンに袋詰めの指示をしたり、まあ、通常の仕事もありますから、この一か月は目を真っ赤にして方眼紙&ロットリングペンと格闘で大わらわの日々です(^^ゞ。